福岡県みやま市のヒーリングサロン愛光。心の癒し、セラピーで心身のバランスを整え、エネルギーに満ちた生活をお手伝い。

エネルギーヒーリング&水素吸入の
ヒーリングサロン愛光

要予約制 女性専用サロン
遠隔ヒーリングの性別は指定はありません

施術中は電話を取ることが出来ない場合がありますので留守番電話にて
「お名前とご予約の店舗場所 」をお伝え下されば折り返しご連絡させて頂きます。
メールは24時間受付可能でございます。

※又営業や勧誘のお電話は一切お断り致します。

2018年2月17日

【アルツハイマー型認知症について①】

【アルツハイマー型認知症について①】

 

皆さんこんにちは!最近寒いですね。お風邪、インフルなど気をつけてくださいね!(*^o^*)

 

さて、今回は「アルツハイマー認知症」についてお伝えしていきますので、少し長いですが前よりは短くなったので(笑)、一度ご一読頂けたらとっても嬉しいです。

 

 

最近、「認知症」という言葉をよく耳にするようになりました。先日もヤフーニュースで認知症のおそれがあるドライバーについて有りましたが、

皆さんも耳にされたことがあるんじゃないかな、そう思います。

 

今、65歳以上の7人に1人は認知症であるといわれています。

 

また、高齢者だけに起きる病気ではなく「若年性」といい、

若い人にも発症する危険性があるのです。

とっても怖いですよね。

 

それでは、今回は認知症の中でも多い「アルツハイマー型認知症」に絞ってお伝えしていきます。

 

 

○「アルツハイマー型認知症」ってどんな病気?

「アルツハイマー型認知症」は、今どんどん増えている認知症の種類です。

脳が縮んでしまうことで、脳が破壊されてしまう病気なのです。

聴くだけでも非常に恐ろしいですね。

 

特に脳内の「海馬」と呼ばれる部分の縮みが大きく、記憶することが難しくなってしまうのです。

 

 

○「アルツハイマー型認知症」になる人の特徴

「アルツハイマー型認知症」にならないようにするにはどうすればよいかということについては、まだ判明されていないことが多いようです。

 

しかし、女性に多いことが分かっています。

「最近、忘れ物が多くなったかな」という女性であれば早めの対応・対処で予防することができるので安心してくださいね!

 

でも、対処法が必要なので次回は改善方法や原因についてお伝えしていきます!

 

 

今回は、「アルツハイマー型認知症」についてお伝えしました。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます、感謝申し上げます。(^∧^)

今日も私の愛猫にヒーリングして癒やされてスヤスヤ寝てま~すヾ(=^▽^=)ノ

2018年2月14日

自律神経失調症について

特に体が悪いわけではないのに、次のような心身の不調に悩んでいる人はおられませんでしょうか。

・朝起きた瞬間から疲れを感じる
・1日中寝てもカラダがだるい
・運動もしていないのに動悸がする
・厚くもないのに汗をダラダラかく
・なかなか眠れない、ぐっすり眠れない
・肩こりや頭痛がひどい
・気持ちが落ち込んで不安感が大きい
・何もする気が起きない
・常にイライラしている
・感情の起伏が激しくなった

以上の項目に2つ以上当てはまる人は、「自律神経」を整える必要性が高い状態です。
また5つ以上当てはまる人は、「自律神経」への負担が大きいため、すぐに専門家への相談が必要です。

○自律神経とは
私たちは、日常生活において「オン」「オフ」をうまく切り替えて、緊張状態やリラックス状態を作り出しています。その「オン」「オフ」のスイッチの役割が「自律神経」なのです。

例えば緊張しなければならないような仕事などの場面においては、自律神経の「交感神経」が優位になり、集中することができます。

また自宅でリラックスしているような場面においては、自律神経の「副交感神経」が優位になり、心身を休めることができます。

○自律神経失調症とは
自律神経の「交感神経」「副交感神経」がうまく切り替えることができなくなることを自律神経失調症といいます。

仕事を終えて自宅でリラックスできるような場面において、とても心臓の鼓動が速くなったり、不安感がとても大きくなったりします。また仕事中など緊張しているような場面においては、暑いわけでもないのに汗をたくさんかいてしまうこともあります。

おかしいと思って、病院で検査をしても、特に悪いところは見つかりません。しかし、緊張状態が続いているわけですから、いつかその状態がピークとなってしまい疲労が抜けなかったり、何もやる気がでない状態になってしまったりすることになるのです。

○自律神経失調症になりやすい人の特徴と原因
自律神経失調症になりやすい人は、とても生真面目で努力家な方に多くおられます。

心と体に負担をかけ続けたとしても、周りに迷惑をかけてはいけない、私が弱音を吐いてはいけないと、頑張り続けることができる人です。

このように心身にストレスをかけ続けてしまうことが、自律神経失調症になってしまう大きな原因となります。

○自律神経失調症を改善する方法
自律神経失調症を改善するには、まずは自分の体調を整えることができるように、しっかりと時間を取って、自律神経を癒していく必要があります。

自律神経失調症は、心と体の両面から働きかけていかねばなりません。場合によっては、仕事を辞めるなど、生活習慣を改める必要もありますし、体質を改善し、性格を見つめ直すことも必要になります。

○まとめ
自律神経を整えるために「癒し」はとても有効です。
癒しが、心と体のストレスを緩和して、自律神経のバランスを調整する鍵を握っているといえます。

日々のストレスにおいて自律神経を崩してしまった方には、ぜひご相談頂きたいと思います。

2018年2月6日

今日は過ごしやすく、ゆったり過ごしやすい日でしたね〜(^-^)/

(さらに…)

2018年1月24日

今日は寒いですね

寒波到来でこちらも雪景色です。

お店へお越しの際は、くれぐれも足元にご注意下さい。

※ヒーリングは医療行為ではありません。又宗教とも一切関係ありません。